※掲載されている写真は、個人情報保護法に基づき許可を得て掲載されています。

夏祭り!!

 

7月28日塩釜市内の施設で行われた夏祭りが開催され、

その中で福祉用具の展示をさせていただく事になりました。

 

 

 

 


オムツ、パッドの試供品も用意

 


 

その日は、たくさんの方がお集まりで盛り上がりましたが、

猛暑で、スタッフさんも大量の汗をかきながらで大変だったと思います。

 

 

 

屋内では陶芸品の展示会も開催しておりました。

 

スタッフのご厚意でかき氷を頂きました。

暑い日には最高ですね!!

 

 

これからも、地域のためにいろんなイベント等に積極的に参加していきたいと感じました。
関係各位様、ありがとうございました。

 

 

 

 

posted by forest-yougu | 07:59 | 福祉用具Yo!goo!! | comments(0) | trackbacks(0) |
福祉用具貸与 上限価格見直し 19年度実施せず

 4月10日、社会保障審議会介護給付費分科会(座長=田中滋・埼玉県立大学理事長)は、福祉用具貸与価格の上限設定について、「19年度中の見直しは行わない」とする厚労省の対応案を了承した。「19年度以降もおおむね1年に1度の頻度で見直しを行う」とした18年改定だったが、「施行後の実態を踏まえつつ、実施していく」との補足の記述を踏まえ、今回の対応になった。ただし新商品については、今年度中も上限設定を行う。来年度以降は今年度実施される介護報酬改定の効果検証の結果を踏まえて検討される。

 

 昨年10月に導入した上限価格制は、当初の予定では19年度以降も1年に1度見直しをすることが決まっていたが、4月10日開催の介護給付費分科会で厚労省は、上限価格制により高額な保険請求自体が排除されていることや、福祉用具貸与事業所の業務負担増、収益減少が大きいことなどを理由に、上限制の影響を精査する必要があるとして、19年度中の見直しは行わないとする方針を示した。委員からは、「上限価格の見直しは事業者の事務負担が大きい」(老施協)、「当初の目的である外れ値はほぼなくなった」(全老健)、また日本労働組合総連合会や老人クラブ連合会からは事務局案に賛意を示しながらも「ルール化をすべき」との意見が出され、事務局案は承認された(囲み「審議状況」参照)。

国はまず、上限制導入の目的であった外れ値の解消について、「上限設定により、高額な保険請求は排除されている」との見解を示した。 

 

 その上で、18年度介護報酬改定の効果検証結果を示し、上限制の財政削減効果を、18年10月の1回目は2.0%減(4.5億円減)になったと報告した。しかし、上限価格見直しの2回目以降については、2回目0.7%減、さらに3回目0.3%と、削減効果が1回目の3分の1、7分の1に縮小するシミュレーションを示した(グラフ1)。その一方で、福祉用具貸与事業者の74%が「収益が減少した(見込み)」と回答。カタログの価格修正や再印刷の発生、事業所内システムの改修作業の発生など、事務負担・経費負担が増加しているとして、影響を精査する必要があるとした。

 

 

 また、上限価格を超える商品を1つでも利用している者の割合は、上限設定1回目では25.5%だったのが、2回目29.6%、3回目33.4%と増加していくシミュレーション結果も。財政抑制効果が減少する一方で、事業者負担が拡大していくとの見解を示した(グラフ2)。利用者調査においても、上限制によってサービスの変化があったとする回答は、上限価格を超えた商品の利用者では2.7%、超えていない利用者では0.9%あったが、自由記載の回答では「訪問頻度の減少」や「訪問時の時間短縮」など、上限制の対応に迫られた結果、貸与事業所のサービス低下が見られるものだった(表1)。

 20年度以降の対応については、19年度の改定検証調査において、継続的に貸与価格の実態や経営などへの影響を実施して検討される。

 なお、新製品の上限設定については、当初方針通り、19年度以降、月平均100件を超えた場合、3カ月ごとに上限設定を行う予定。4月24日、新たに419商品が厚労省、テクノエイド協会のホームページで公表されている。

 

                                           シルバー産業新聞より引用

 

posted by forest-yougu | 08:53 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴールデンウィーク!!

皆さんは、ゴールデンウィークをどのように過ごされましたか?

 

私は、栃木、福島、山形へラーメン食べ歩きの旅へ行って来ました(^^)/

 

前半、4月29日から5月2日と後半5月5,6日述べ1,000kmのドライブとなりました(笑)

 

計6日間で11杯!

 

今回のメインは栃木県の佐野ラーメン!!初めて佐野市へ。

 

皆考える事が同じ。。。物凄い他県ナンバーの車、車。

お店の前も今まで見た事ないぐらいの大行列・・・。

お目当てのお店を何店か事前にリサーチ。しかし(@_@)

やはり人気店はどこも混んでいて、なくなく断念(-_-;)

 

結局、佐野市では1店舗のみの訪麺となりました。。。

 

 

宇都宮

 

福島ラーメン計4杯

 

山形計5杯


 

 

猪苗代湖、桜も見頃♪

鳥海山!

 

もちろんラーメン以外に温泉に入ったり、ドライブの途中で景色を眺めたりと

ゆっくりのんびり、リフレッシュできたゴールデンウィークとなりました(^^♪

 

こめ

 

 

 

 

 

posted by forest-yougu | 08:35 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
福祉用具貸与〜上限制で前月比3.9%減 単価・利用者ダブル減〜

 福祉用具貸与の18年10月分費用額が前月比で▲3.9%と、大幅な減額になった。10月からの全国平均貸与価格の公表と上限価格制の導入により、受給者数と1人単価がともに減少したのが、予想を上回る大幅な減額になった要因だ。介護給付費分科会の改定検証でも、上限制の導入の影響で福祉用具貸与の費用額が4億5,000万円の削減になったと報告された。

 

 

 18年11月審査分(主に18年10月サービス分)によると、受給者数は221万人(前月比▲2.6万人、▲1.2%)、費用額は276億円(同▲11億円、▲3.9%)、1人当り費用額は12.5千円(前月0.3千円、▲2.7%)と、業界の予想を上回る影響になった。

 昨年7月13日、厚労省は3カ月後の10月からの施行をめざして、月平均100件以上の貸与実績のある2,807商品について、その全国平均価格と上限価格を公表した。10月から福祉用具専門相談員は全国平均価格の説明を行うとともに、上限価格を超えるレンタル製品は上限以下まで貸与価格の引下げが必要になった。その影響が介護給付費実態統計で単価と受給者数の減少となって表れた。

 

 

 

 18年介護報酬改定に関する厚労省の検証・研究事業の報告でも、給付減の状況が出された。上限価格を超える貸与品の費用総額は、総貸与費の1.5%に相当する3.42億円になった。これに、上限超で貸与終了となった分(1.18億円)、上限を超えない貸与の減少分(0.68億円)を加える一方、上限を超えない貸与での増加分(0.79億円)などを引くと、上限制導入によって削減した費用額は4.5億円になる。

 日本福祉用具供給協会(小野木孝二理事長)が独自に実施した貸与事業者への上限制導入影響調査では、▲2.6%の収入減という結果になっていた。実際には、受給者数の減少が加わり、予測を上回る▲3.9%まで事業収入が落ち込む結果になった。

 全体としての費用額の落込みは▲3.9%だったが、要介護度別に見ると、重度者ほど減少幅が大きくなった。要介護度別の落込み幅は、要支援1の▲2.1%から要介護5の▲4.6%まで重度化に伴って費用額が落ちた。重度者は重度化に伴って日常の利用頻度が落ちる場合があり、そうしたことも貸与をやめる要因と考えられる。

 また、都道府県別にみた18年9月から10月にかけての費用額の推移についても、富山県の▲9.4%、秋田県の▲9.3%と1割近い落込みがあった。その一方で、高知県+0.5%、佐賀県+2.4%と前月を上回るなど、都道府県によって影響に大きな差が出た。比較的貸与価格の安い地域では、地域相場を上回る全国平均価格の開示によって貸与価格が引き上げられたケースも見られる。

 今年度以降、新製品が3カ月ごとに上限制の対象に見直されるほか、検証結果を踏まえておおむね1年ごとに上限制の見直しが実施される見込みだ。

 

                                            シルバー産業新聞より抜粋

 

 

 

 

 

posted by forest-yougu | 07:41 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
春の便りが届きました✿

 

 4月に入り、宮城県でも桜の開花宣言が出ました!

地元の桜は種類によって八分咲きになっていましたが、まだ満開まではあと一息というところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日ということもあり、公園には子供連れの家族もたくさん遊びに来ていました。

来週の週末は満開の桜を見ながら平成最後のお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 


 

posted by forest-yougu | 12:24 | 福祉用具Yo!goo!! | comments(0) | trackbacks(0) |
最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
OTHERS
Search this site