※掲載されている写真は、個人情報保護法に基づき許可を得て掲載されています。

<< 暑くなりました。 | TOP | 福祉用具メンテナンス、貸与品に手厚い傾向 >>
私的釣行記3
 

連休も終わりましたね。皆さんは充実した連休を過ごすことができましたか?

ハナオは18日に毎月一回のルアーフィッシングへ行ってまいりました。

今回はジギング(メタルジグという小魚に似せた物を使って、大きな魚を釣ることを言います。小魚や虫等エサになる物と同じような感じで人工的に作った物をルアーと呼んでいます。この擬似餌のルアーを本物のエサのように操って、サバをはじめ、ヒラマサ、サワラ、シーバスなども含めて色々な魚を狙います。ルアーには多種多様の種類があり、軽い物から重い物などたくさんあります。その中で鉛を主とした合金で作られ小魚に似せた重いヤツが、メタルジグと呼ばれている物です。
一般に軽いルアーを使う物は水平方向(向こうへ投げて手前に巻き取る)の釣りに適していますが、この重たいジグを使う場合は深い海などで底物や回遊魚などを狙う、いわゆる上下方向の釣りに向いています。)


さて、その日の海は、凪も良く、風もなし。気温は多少高いもののグッドコンディションです。

場所は網地島沖水深40m。釣れてくる魚はサバ、さば、鯖……本命のサワラ、ヒラマサはかかりません。


場所を転々としジグを変更しキャストした時…

ガツンッ!!今までとは違うアタリ!!手ごたえも充分!!

「もしかして??サバじゃないよね。えっ!?でかいよこれは。」(心の中の叫び)

ロッドのしなり具合を見ていた船長。「なんだなんだ?大きいんじゃないの〜?ハナオちゃん〜慎重に慎重に!!もっとロッド立てて立てて!!巻け巻け!!」


指示通りにしたいのだけれどうまくできない。リールのドラグも「ジジジッジジジッ」と音を立てています。そんなやり取りが数分続いた後でしょうか。ヌラ〜っと魚が浮いてきました。


「サワラだッ!!」と船長。

…かるく80cmはあったと思います。うん。でもロシアの諺に「釣り人の両手は縛っておきなさい」という名句がありますね…(笑)

「巻け巻け。ゆっくり!!」船長がタモをもって待ち構えます。



 

その瞬間…

 

 

 

 

バシャっ!!!!!!!!!

 

 

 

 

タモまであと10cmのところで…

 

 

 

 

…見事に…

 

 

 

 

…逃げられました…

 

 

 

 

「あ〜〜〜〜〜〜〜…」(周りのお客さんの声)一匹釣れると魚の活性が上がり、まわりでも釣れ出すんですよね。

 

 

 

 

すいません…期待させて…

 

 

 

 

はあああああああ…詰めが甘い…

(「だからダメなんだ(怒)」という声がどこからか聞こえそうですが…)

 

 

 

 

その後はさっぱりダメでした。

 

 

 

 

残ったのは日焼けした腕、顔、そして少々のサバちゃん…

でも楽しかった〜。

サバはしめ鯖に。冷凍庫でキンキンに冷やした白ワインと一緒にいただきました。旨かった〜〜。

次回はビッグワンをゲットするぞ!!

 

何事にもしっかり準備し脇を締めて目標物をきちんと釣り上げたい…そう感じたハナオでした。

修行修行……

ハナオ

posted by forest-yougu | 06:35 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
OTHERS
Search this site